「神様、僕は気づいてしまった - 大人になってゆくんだね」仮名歌詞

歌曲信息

  • 歌曲:大人になってゆくんだね
  • 歌手:神様、僕は気づいてしまった
  • 作词:東野へいと
  • 作曲:東野へいと
  • 专辑:神様、僕は気づいてしまった(2017年7月26日发行)

简介

「神様、僕は気づいてしまった」是最近自己“気づいてしまった”的一个组合,听了一首歌发现,这主唱声音好熟悉,于是上网查了一下,果不其然,虽然大家都知道是谁了,不过这个组合是神秘出道的,那么也就不玩什么文字游戏了。总之最近超级喜欢这个组合的歌,这首「大人になってゆくんだね」是自己最喜欢的那首,没有之一,最近也在学,发现比以前学的任何一首都难。这首歌的歌词自己真的很喜欢,很让人想起「Secret Base」那首歌,描写少年时的那种友情,然后再带有一丝时光流逝的感慨。

假名歌词

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
千鳥足(ちどりあし)で煙草(たばこ)をポイした 憂(うれ)う背中(せなか)を見(み)てきて
自分(じぶん)はこうならないようにと口(くち)を尖(とが)らせた
あの頃(ころ)の僕(ぼく)が今(いま)こうして 目(め)を疑(うたが)うような
無様(ぶざま)な僕(ぼく)を見(み)たならどう思(おも)うかなぁ

一生続(いっしょうつづ)くと何(なん)となく思(おも)ってた 夏休(なつやす)みの終(お)わりどき
僕(ぼく)が宿題(しゅくだい)何(なに)も終(お)わらちゃいないから
君(きみ)が答(こた)えを見(み)せてくれては ひっそりと言(い)った
「けれど十年後(じゅうねんご)はこんな事(こと)ごめんだぜ」

明日(あした)は何(なに)しようって談笑(だんしょう)した例(れい)の高架下(こうかした)さえも
積(つ)み上(あ)げられたコーンと建設中(けんせつちゅう)のプレートに遮(さえぎ)られた

僕(ぼく)らは大人(おとな)になってゆくんだね
僕(ぼく)らは大人(おとな)になってゆくんだね
笑(わら)い合(あ)った日々(ひび)を夜中(よなか)に 一人(ひとり)思(おも)い出(だ)したりして
すすり泣(な)く僕(ぼく)になるんだね

ろくでもなかったアイツが今(いま)では 医者(いしゃ)になると言(い)い出(だ)して
かなり名(な)の知(し)れてるキャンパスに通(かよ)ってる
あの頃(ころ)のままでいれたのなら そう思(おも)っていたのは
昔(むかし)から鈍間(のろま)な僕(ぼく)だけみたいだなぁ

「8月末(はちがつまつ)も同(おな)じ場所(ばしょ)で来年(らいねん)も」って声(こえ)も
都市開発(としかいはつ)を扮(ふん)した高層(こうそう)ビルの響(どよ)めきに掻(か)き消された

僕(ぼく)らは大人(おとな)になってゆくんだね
僕(ぼく)らは大人(おとな)になってゆくんだね
煤(すす)けた思(おも)い出(で)の悔(くや)しさに 怯(おび)える僕(ぼく)らのままでは
ここに居場所(いばしょ)など ないんだね

空(あ)きになった友(とも)の一軒家(いっけんや) 改装中(かいそうちゅう)のゲーセン
土砂降(どしゃぶ)りで雨天中止(うてんちゅうし)の夏祭(なつまつ)り
亡(な)くなった知人(ちじん)の一周忌(いっしゅうき) 卒業後(そつぎょうご)の廃校舎(はいこうしゃ)
まるで今(いま)まで嘘(うそ)のようだった

僕(ぼく)らは大人(おとな)になってゆくんだね
僕(ぼく)らは大人(おとな)になってゆくんだね
不安(ふあん)や苦悩(くのう)とかいう名前(なまえ)の 化(ば)け物(もの)がやってきて
逃(に)げたくなるような 消(き)えてしまいた日(ひ)もある

それでも大人(おとな)になってゆくんだね
それでも大人(おとな)になってゆくんだね
未来(みらい)へと飛(と)び立(た)つフライトに 別々(べつべつ)のチケットを手(て)にした
ここらでさよなら みたいだね

お別(わか)れの前(まえ)に一(ひと)つだけ わがままを聞(き)いて
「僕(ぼく)らがここに居(い)たことを 忘(わす)れないでね」